忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

同志社サッカーフェスティバル⑥

今年の同志社フェスティバルでは、以下のチームと試合をさせて頂きました。

11月13日(土)@吹田市立南千里中学校
ディアブロッサ高田FC(奈良) [30分×2本]
ディアブロッサ高田FC(奈良) [20分×2本]
南千里中学校(大阪) [30分×2本]
南千里中学校(大阪) [20分×2本]

11月14日(日)@門真市立第二中学校
門真第二中学校(大阪) [20分×3本]
天満中学校(大阪) [20分×3本]
修学院中学校(京都) [20分×2本]

会場のある吹田市まで片道5時間近くかかり、大変な移動ではあったが、東牟婁では経験できない貴重な経験ができたはず。このような経験は、長い目で見ると確実に君たちを一回り成長させてくれる。参加した20数チームの中で、たった12名で参加しているチームは那智以外にいなかった。しかし、あるチームの指導者に方にこんなことを言ってもらった。

「何点取られようが、自分達より強い・上手い相手に何度も何度も挑んでいく姿は、昔の自分たちの姿を見ているようだ」 と。

今回の遠征では、60分間で10点以上取られてコテンパンにやられる悔しさも味わったが、それでも諦めずに戦っている選手の姿を見ることができた。気持ちの部分で大切なものを持っている。時間はかかるかもしれないが、これからも強豪チームに挑んで挑んで、その差を縮めていきたい。

快く遠征に送りだして下さった保護者の皆さま、ありがとうございました。
PR

0 comments

Comment

Trackback