忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

練習試合(8月20日)

8月20日(土) @新宮市民G(人工芝)  天候:曇り一時雨

真夏の人工芝4連戦、4日目。日差しもなく、昨日までと比べると動きやすい天候だった。

(30分×2本)  vs IFC BIENTO ●2-3(2-1,0-2)
得点:宇野 光貴,田中 晃平 


(30分×2本)  vs 岩出Azul ●1-5(1-3,0-2)
得点:宇野 光貴


遅く、軽いプレッシャーの中で、いわゆる“ぬるい環境” に慣れてしまうと、速く、強いプレッシャーの中では、いつも通りサッカーをさせてもらえない。これは東牟婁全体の課題でもある・・・。2試合目は、きっと選手も悔しい思いをしただろう。この年代の子どもたちは良くも悪くもすぐに適応してしまう。定期的に厳しい環境へ飛び込んで、体感することの大切さを感じた。
負けたゲームを振り返り、何ができなかったのかを考えること。そして、サッカーノートに整理して記録しておくこと。近道はない。一つ一つ課題をクリアしていくしか方法はないよ。


1年生・2年生は来週いよいよ下北山合宿へ。厳しい環境の中に身を置き、意識レベルの違う全国各地の選手たちと戦い、共に過ごし、自分自身を見つめ直し、自分の殻を破ってもらいたい。

どんなことを考えてこの夏休みのゲームに取り組んできたのか、それぞれのサッカーノートも見せてもらおう。
PR

0 comments

Comment

Trackback