忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

練習試合(5月29日)

5月29日(土) @新宮市民グラウンド(人工芝)

練習試合A戦(30分×2本) vs 三佐木アルマボーラ 0-4(0-1,0-3) 
得点:なし

練習試合A戦(30分×2本) vs 矢渕中学校A 2-1(1-1,1-0) 
得点:田中②

練習試合B戦(25分×2本) vs 矢渕中学校B 2-1(2-0,0-1)  
得点:速水浩太②

練習試合B戦(25分×2本) vs 城南中学校B 3-4(0-2,3-2) 
得点:宇野②,松本健汰

A戦の1試合目については、数多くの決定機を外しまくった結果が、0対4の敗戦。決める所で1つでも決めておけば、こんな結果にはならない。攻撃陣にも大きな責任がある。

A戦の2試合目、矢渕中学校との対戦。昨年のJC杯で勝利したあと、市長杯で敗戦、紀南育成リーグで敗戦している相手。2試合目は、1試合目と違って気持ちの入ったゲームだった。練習試合とはいえ、内容も大事だが、勝利にこだわる姿勢も大切。目の前の相手に「勝ちたい!」という強い気持ちで100%の力を出し切ることが、次の試合につながる。6月6日(日)に三佐木アルマボーラ、矢渕中学校と練習試合を組んでいる。今日の課題を整理し、練習して、課題を克服しよう。そしてもう一度確認の練習試合。次は2試合とも勝利を目指そう。

B戦では、1・2年生を主体としてチームを組んで、それぞれの動きをチェックした。新チームも楽しみな選手が多いね。なにより、ボールに対して必死に食らいつき、懸命にサッカーに取り組む姿が良い。

B戦で活躍している選手は、A戦の試合にどんどん入れている。A戦の試合の中で、通用する部分、まだ通用しない部分、いろんなことを感じることができたと思う。さらに練習に励もう。

レギュラー争いが白熱してきている。上級生ものんびりしてる余裕はないぞ!練習あるのみ。
PR

0 comments

Comment

Trackback