忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

紀南育成リーグ(1/30)

1月30日(土) @串本町総合運動公園サンナンタンランド

第3節 vs 光洋中学校 ○3-1 
(1-1 2-0)  得点:小川②、速水PK

第4節 vs 串本中学校 
4-0 (2-0 2-0)  得点:小川、田中③

試合以前に気になったのが、電車のマナー。休みの日に遊んでいるのではなく、チームとして行動している。一人一人自覚をもって欲しい。チームの看板を背負って行動しているということ。サッカー以外のところも一人の人間として成長しよう。精神面の成長が、サッカーの面にも必ずつながってくる。

1試合目、光洋中学校。明らかにアップ不足。以前からも言っていたが、「これから戦うぞ」という気持ちを持ってアップを行わないと良いスタートがきれない。スタートから100%で戦える体と心の状態を作っておかないと。案の定、試合が始まっても前半は動けない。そして、当然のごとく、連係も取れないからガタガタ。先取点も奪われた。前半終了間際、何とか同点に追いついて終われたが、チーム全体のエンジンがかかるの遅すぎ。後半も全開とまでは言えない状態で、何とか2得点。結果は3対1。良い準備が良い試合につながる。この試合の最大の収穫はそこに気付いたことやな。

b.jpga.jpg







2試合目、串本中学校。1試合目の反省を活かした良いゲームだった。中盤とDFがボールを大事につなぎながら、良いタイミングでFWが裏に抜けたり、ポストプレーに入ったりできるようになりつつある。「とにかく蹴って蹴って…」のサッカーでは、この先、通用しない。ただし、パス、パスでも通用しない。パスをつなぎながら、局面ではドリブルで仕掛けることによって、相手のゴールに迫ることができる。面白いサッカーができる場面も出てきたね。しかし、もっとボールを失わないようにしないと。個人のスキルアップと味方同士の連携がさらに必要。

県大会に向けて、明日が最後のトレーニングマッチ。今晩はしっかりと休んで明日に備えよう。
PR

0 comments

Comment

Trackback