忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

紀南育成リーグ2012・第8節

2013年1月19日(土) @新宮市民G(人工芝)b26858b9.jpg
http://kinanikusei.blog.shinobi.jp/


育成リーグ第8節 vs 潮岬中学校 [25分×2本] △1-1 (0-0,1-1)
得点:田中 晃平
20130119.jpg
その後、串本中学校、潮岬中学校と練習試合25分×4本。


送迎にご協力頂いた保護者の皆さん、ありがとうございました。
PR

0 comments

紀南育成リーグ2012・第7節

2012年12月27日(木) @新宮市民G(人工芝)b26858b9.jpg
http://kinanikusei.blog.shinobi.jp/


育成リーグ第7節 vs 光洋・近大新宮合同チーム [25分×2本] ○2-1 (2-0,0-1)
得点:橋野 寛人②
20121227.jpg

その後、緑丘中学校などと25分×4本。

0 comments

紀南育成リーグ2012・第6節

2012年11月17日(土) @新宮市民G(人工芝)b26858b9.jpg
http://kinanikusei.blog.shinobi.jp/


育成リーグ第6節 vs 上富田中学校 [25分×2本] ○3-0 (1-0,2-0)
得点:橋野 寛人②,久保 宗大

20121117.jpg

20121117_1.jpg
その後、串本中学校と25分×2本。

送迎にご協力頂き、ありがとうございました。

0 comments

紀南育成リーグ2012・第5節

2012年11月5日(月) @新宮市民G(人工芝)b26858b9.jpg
http://kinanikusei.blog.shinobi.jp/


育成リーグ第5節 vs 緑丘中学校 [25分×2本] ●2-4 (1-1,1-3)
得点:橋野 寛人②


その後、城南中学校、光洋中学校と25分×4本。

0 comments

紀南育成リーグ2012・第3節&第4節

2012年9月29日(土) @新宮市民G(人工芝天然芝)b26858b9.jpg
http://kinanikusei.blog.shinobi.jp/


育成リーグ第3節 vs 城南中学校 [25分×2本] △2-2 (1-2,1-0)
得点:田中 玲司


育成リーグ第4節 vs 三佐木アルマボーラ [25分×2本] ●1-3 (0-2,1-1)
得点:坂地 泰芽

20120929_1.jpg

0 comments

紀南育成リーグ2012・第1節&第2節

2012年9月23日(日) @串本サンナンタン(天然芝)b26858b9.jpg
http://kinanikusei.blog.shinobi.jp/


育成リーグ第1節 vs 矢渕中学校 [25分×2本] ●1-2 (1-0,0-2)
得点:坂地 貫太


育成リーグ第2節 vs 串本中学校 [25分×2本] ●1-3 (0-2,1-1)
得点:村田 洸太郎


試合後、フレンドリーを25分×3本。
どんな状況でも、“観て判断” 。
今、磨かなければ身に付かない部分をもっとこだわってみます。


20120923_1.jpg

20120923_2.jpg

0 comments

紀南育成リーグ2011・第10節

2012年3月28日(水) @新宮市民G(人工芝)

育成リーグ第10節 vs 緑丘中学校 [25分×2本] ○4-3 (2-3,2-0)
得点:速水 浩太③,山本 健太郎

20120328.jpg

0 comments

紀南育成リーグ2011・第8節&9節

2012年3月17日(土) @上富田スポーツセンター(人工芝)

育成リーグ第8節 vs 上富田中学校 [25分×2本] ●0-4 (0-2,0-2)
得点:なし


育成リーグ第9節 vs 高雄中学校 [25分×2本] ●1-4 (1-1,0-2)
得点:丸山 陸斗

20120317.jpg

学年末テストを挟み、久しぶりのゲーム。

雨の滑りやすい人工芝。連係が取れずバラバラな場面が目立った。

“こだわり” の部分もまた磨き直しです。

明日は湯浅中へ足を運びます。

0 comments

紀南育成リーグ2011・第7節

2012年3月3日(土) @新宮市民G(人工芝)

育成リーグ第7節 vs 城南中学校 [25分×2本] ○4-0 (3-0,1-0)
得点:丸山 陸斗②,速水 浩太,田中 晃平



GKも含めてビルドアップし,センターバックとサイドバックでゲームを作れるようになってきた。取り組みの成果も見られたね。しかし,後半,メンバーを変更すると,戦術の理解度の低さからバランスを崩してしまう。後半バラバラ。チーム全体の底上げが必要。

その後、さらにフレンドリーマッチを25分×3本。

0 comments

紀南育成リーグ2011・第5節&6節

2012年2月19日(日) @新宮市民G(人工芝)

育成リーグ第5節 vs 矢渕中学校 [25分×2本] ○2-0 (0-0,2-0)
得点:丸山 陸斗(PK),田中 晃平


育成リーグ第6節 vs 三佐木アルマボーラ [25分×2本] ○3-2 (1-1,2-1)
得点:田中 晃平②,松本 健汰


近大新宮・下里・光洋合同チームとも25分×1本。
20120219.JPG

0 comments

紀南育成リーグ2011・第4節

2012年1月29日(日) @串本サンナンタン(天然芝)

育成リーグ第4節 vs 串本中学校 [25分×2本] ○4-1 (1-0,3-1)
得点:速水 浩太②,田中 晃平,山本 健太郎


育成リーグのあと,潮岬中学校,城南中学校と25分×3本。
20120129.JPG

0 comments

紀南育成リーグ2011・第3節 & 蹴り納め

12月28日(水) @上富田スポーツセンター(天然芝)

育成リーグ第3節 vs 東陽中学校 [25分×2本] △2-2 (1-1,1-1)
得点:田中 晃平,橋野 寛人
20111228.jpg


育成リーグのあと、京都・太秦中学校と25分×3本の練習試合。

これで、2011年の活動終了。“夏”まで残り7ヶ月。目指す舞台への道のりは険しく、我々の現状ではまだ遥か先だろう。一段、一段、確実に階段を上がるしかない。挑戦。

この1年間、保護者の方々をはじめ、様々な方々の多大なるご支援・ご協力を頂き、たくさんの活動を実施することができました。選手はもちろんのこと、私たちスタッフも沢山の経験を積み重ねることができ、成長することができました。ありがとうございます。

2012年も引き続き、暖かいご支援・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

0 comments

紀南育成リーグ2011・第2節

12月11日(日) @新宮市民グラウンド(人工芝)

育成リーグ第2節 vs 近大新宮・光洋・下里合同チーム [25分×2本] ○8-0 (3-0,5-0)
得点:速水 浩太③,山本 健太郎②,丸山 陸斗,松本 健汰,田中 玲司

0 comments

紀南育成リーグ2011・第1節

11月5日(土) @新宮市民グラウンド(人工芝)

育成リーグ第1節 vs 潮岬中学校 [25分×2本] ○9-0 (3-0,6-0)
得点:松本 健太③,速水 浩太②,丸山 陸斗,山本 健太郎,久保
宗大

夏以降、様々な経験を積み重ねることによって、たくましく成長している。県外遠征を乗り越えて、自信を持ってプレーしているように感じた。
DSC_0607.JPG
今年で3回目となる紀南育成リーグが開幕。
このリーグ戦は、目先の勝ち負けにこだわるのではなく、“選手の育成に主眼を置いた”取り組み。良い環境で緊張感のあるゲームを経験することにより、U-15、そしてその先にあるユース年代へと選手をつなげていくことが目的。今年は、西牟婁のチームも賛同してくれ、上富田中学校・高雄中学校・東洋中学校も参加してくれることになった。新しい取り組みを進めるためには、時には壁が立ちはだかるが,11月~4月までの間、約70試合の企画・運営をしていきます。会場は、上富田スポーツセンター、そして完成したばかりのすさみ総合運動公園も使用することになりました。

県サッカー協会にもこのリーグ戦の意義をご理解頂き、後援して頂いています。

0 comments

紀南育成リーグ(12月12日)

12月12日(日) @新宮市民グラウンド(人工芝)

育成リーグ第5節 vs 矢渕中学校 [25分×2本] ●1-3
 (0-1,1-2)
得点:宇野 光貴


育成リーグ第6節 vs 城南中学校 [25分×2本] ●1-2 (1-2,0-0)
得点:丸山 陸斗


リーグ戦結果の途中経過はこちらです。

0 comments

紀南育成リーグ(12月11日)

12月11日(土) @串本サンナンタン(天然芝)

育成リーグ第4節 vs 下里・光洋中学校 [25分×2本] ○2-1
 (2-1,0-0)
得点:前嶋 大雅
速水 浩太

練習試合 vs 串本・潮岬中学校 [25分×2本] ●0-2 
(0-1,0-1)
得点:なし


20101211_2.jpg 20101211_3.jpg 20101211_1.jpg

0 comments

紀南育成リーグ(11月27日)

11月27日(土) @新宮市民グラウンド(人工芝)

育成リーグ第3節 vs 東陽中学校 [25分×2本] ●4-8
 (3-7,1-1)
得点:宇野 光貴,前嶋 大雅,岡山
昇錬,?

練習試合 vs 東陽中学校 [25分] ●2-4

得点:丸山 陸斗,速水 浩太

練習試合 vs 東陽中学校 [25分] ●1-2
得点:宇野 光貴

練習試合 vs 三佐木アルマボーラ
[25分×2本] ●0-3 (0-0,0-3)
得点:なし


0 comments

紀南育成リーグ2010開幕

11月3日(水) @新宮市民グラウンド(人工芝)

11111.jpg2222.jpg

育成リーグ第1節 vs 三佐木アルマボーラ ●1-4
 (1-0,0-4)
得点:速水浩太

育成リーグ第2節 vs 串本・潮岬合同チーム ●0-2 (0-2,0-0)
得点:なし

今日から紀南育成リーグU-14がスタート。1発勝負のトーナメント形式ではなく、選手の育成を主眼に置いたリーグ戦。従来の1発勝負トーナメントでは出来ない 「試合 → そこから見つかった課題を元に再び練習 → そして再び試合」 というサイクルをより充実させる為に始まったものリーグ戦です。今年度は、西牟婁のチームも参加を検討してくれています。

新チームと旧チームを比べると、現段階ではまだまだ個人の技術が低く、ゴール前の迫力にも欠ける。
しかし、
旧チームよりも新チームの方が大きく優れている面も確かにある。そこをこれから上手く伸ばしていければ、面白いチームになりそうな手ごたえを私は感じている。それが何かは、秘密。これから密かにじっくりと伸ばしていこう。

現在のチームの育成段階は、“個の技術・判断”を第一に取り組んでいる時期。まだまだまだまだ未熟。それは当たり前。初めから完成されているわけがない。自分自身で磨いて、磨いて、磨いて、自分の武器を作っていくもの。この時期に、目先の結果に一喜一憂していてはダメ。一人ひとりが「今、身につけなければならないことは何か?」をしっかりと理解し、取り組むこと。他チームにない独自の特色を出すために、目標である“7月の総体”・“9月の高円宮杯”で勝ち抜くために、今はゆっくりではあるが一歩一歩着実に進んでいこう。7月の総体まで、あと9ヶ月。

私の個人的な事情や、文化祭の練習などで思うように練習の時間が取れていないことも、今日の結果につながってしまった。
文化祭は6日。それが終われば、エンジン全開で12月19日・20日の新人大会・東牟婁郡大会に向けて、チーム強化を図っていきましょう。

対戦相手の皆さま、送迎や応援に来て頂いた保護者の皆さま、ありがとうございました。

<11月の試合スケジュール>
11/7(土)  練習試合 vs 五十鈴中(三重県伊勢市) @新宮市民G(人工芝)
11/13(土)~14(日)  同志社サッカーフェスティバル
11/23(火)  JCサッカー大会 @新宮市民G(人工芝)
11/27(土)  紀南育成リーグ② @新宮市民G(人工芝)

0 comments

紀南育成リーグ(4/3)

4月3日(土) @串本サンナンタン(天然芝)

練習試合(30分×2本) vs 串本中学校 ●0-2
 (0-0 0-2) 
得点:なし

育成リーグ第8節(25分×2本) vs 矢渕中学校 ●1-4
 (0-1 1-3) 
得点:田中

練習試合(25分) vs 串本中学校B △0-0
 (0-0) 
得点:なし

0 comments

紀南育成リーグ(2/21)

2月21日(日) @新宮市民グラウンド(人工芝)

育成リーグ第7節 vs 緑丘近大新宮・合同チーム ○4-1 (2-0 2-1) 
得点:仁木,小川,久保②

練習試合 vs 光洋中学校 ○7-0
 (3-0 4-0) 
得点:楠本,田中②,小川③,速水


精神的にも肉体的にも大きく成長する13歳~15歳の時期。様々な悩みの中で葛藤する時期。それは大人に近づいている証。精神的に不安定な選手もいる。

練習に集中して取り組めなかったり、サボってしまったり。
今は厳しいことは言わず、諭してそっと見守っている。もちろん練習試合では気持ちの入っていない選手の出番はないのだが。

サッカーは強制されてやるものではない。自分の心に問いかけて、自分で決めて、もう一度取り組んでいけばいい、と私は思う。

「サッカーが好きだから!」  「サッカーが上手くなりたいから!」

きっと最後はこういう答えに辿り着くはず。

悩んで悩んで悩んで、自分の道を切り開いていく。時間は掛かるかもしれないが、家族や友人の助けも借りながら、少しずつ自立していって欲しい。目先に勝ちにこだわらず、サッカーというスポーツを通じて、人間として一皮むける瞬間が見られるのが、この年代を指導する醍醐味なのか。最近そう感じている!

0 comments

紀南育成リーグ(2/13)

2月13日(土) @新宮市民グラウンド(人工芝)

育成リーグ第6節 vs 下里中学校 ○7-0
 (4-0 3-0) 
得点:楠本,久保②,田中,丸山,小川②

練習試合 vs 三佐木アルマボーラ ○4-1
 (1-1 3-0) 
得点:久保,小川②


aa.jpg先週の県大会での敗北を受け止め,新たなスタートをきった。 トレーニングではもう一度“1対1の攻防”にスポットを当てている。 サッカーの基本は1対1。この駆け引きの中にサッカーの面白さがある。 1対1の質を高めていかないと,次のステップに進めない。


積極的な仕掛けの中で,ボールを失っても仕方ない。 しかし,「取られたら何が何でも取り返す」 上手い・下手とか関係ない。取られたら取り返す。当たり前。それができない選手はこれから伸びていかない。下手でも常に懸命に,がむしゃらにプレーできるヤツは,きっと伸びていくよ。それと、アドバイスを素直に受け入れて、試してみようとするヤツ。そんな選手はこれから楽しみ。

0 comments

紀南育成リーグ(1/31)

1月31日(日) @新宮市民グラウンド(人工芝)

育成リーグ第5節 vs 三佐木アルマボーラ △3-3 (2-2 1-1) 得点:小川③

練習試合 vs 紀州エスフォルソ △1-1 (0-0 1-1) 得点:速水

どちらの試合も満足のいく結果ではなかった。

まず1試合目、アルマボーラ戦。昨日の串本戦のような攻守の連係ができなかった。前半8分・15分と続けて2失点してしまったので、精神的に崩れた。失点後、何とか個人の突破から同点にできたが、守備から攻撃に転じたときもっと中盤がボールに関わりたい。相手の守備の網に引っ掛かりそうになっても、狭いエリアから広いエリアにボールをサイドチェンジできるようになりたい。ボールを受ける角度、タイミングを工夫するば、できるはず。もっと視野を広くもって。速攻時のFWの攻撃の速さが持ち味だが、さらに上のレベルを目指そうと思うのなら、さらにポゼッション力を高めよう。クラブチームと対戦すると、いつもポゼッション力の差が明らかになる。これからはポゼッション力を高めていきたい。これを意識して今後のトレーニングをしていこう。少しずつ改善してていこう。

そして2試合目、エスフォルソ戦。相手は2年生が2名、他は全て1年生。体格も小さい選手が多かったが、戦う気持ちが違ったよ。ボールに対して必死に食らいついてくる相手に対して、こちらも同じ気持ちで戦うことができなかった。サッカーは、時には体のぶつかり合う激しいスポーツ。下北山で経験した激しいサッカーを忘れてしてしまっていた。相手の厳しいマークに我を忘れ、審判に文句を言ったり、相手選手に報復行為をしたり。どんな状況であっても、ボールに集中して戦い抜くスピリットを持つ! 普段の練習から厳しいプレッシャーの中でやっているか?ぬくぬくとサッカーをしているか?その違いが出た試合やね。

試合後、相手コーチからご指導を頂いきました。君たちのことを思って言ってくれた言葉です。それを素直に受け入れられたか?きちんとした態度で聞けたか?これまでも幾度となく指導してきている点ですが、改めて他のチームのコーチから直接指摘されて、チームの課題が分かりました。 恥ずかしながら、これは私の責任でもあります。指導不足です。

スポーツをしている者が、他者からアドバイスをもらったとき、どんな風にそれを受け止めるかによって、その人の人間性がわかる。

素直にお礼が言えるのは、1流。
黙って受け入れるのは、2流。
スネるのは、3流。
やめるのは、4流。

1流の心を育てよう。

0 comments

紀南育成リーグ(1/30)

1月30日(土) @串本町総合運動公園サンナンタンランド

第3節 vs 光洋中学校 ○3-1 
(1-1 2-0)  得点:小川②、速水PK

第4節 vs 串本中学校 
4-0 (2-0 2-0)  得点:小川、田中③

試合以前に気になったのが、電車のマナー。休みの日に遊んでいるのではなく、チームとして行動している。一人一人自覚をもって欲しい。チームの看板を背負って行動しているということ。サッカー以外のところも一人の人間として成長しよう。精神面の成長が、サッカーの面にも必ずつながってくる。

1試合目、光洋中学校。明らかにアップ不足。以前からも言っていたが、「これから戦うぞ」という気持ちを持ってアップを行わないと良いスタートがきれない。スタートから100%で戦える体と心の状態を作っておかないと。案の定、試合が始まっても前半は動けない。そして、当然のごとく、連係も取れないからガタガタ。先取点も奪われた。前半終了間際、何とか同点に追いついて終われたが、チーム全体のエンジンがかかるの遅すぎ。後半も全開とまでは言えない状態で、何とか2得点。結果は3対1。良い準備が良い試合につながる。この試合の最大の収穫はそこに気付いたことやな。

b.jpga.jpg







2試合目、串本中学校。1試合目の反省を活かした良いゲームだった。中盤とDFがボールを大事につなぎながら、良いタイミングでFWが裏に抜けたり、ポストプレーに入ったりできるようになりつつある。「とにかく蹴って蹴って…」のサッカーでは、この先、通用しない。ただし、パス、パスでも通用しない。パスをつなぎながら、局面ではドリブルで仕掛けることによって、相手のゴールに迫ることができる。面白いサッカーができる場面も出てきたね。しかし、もっとボールを失わないようにしないと。個人のスキルアップと味方同士の連携がさらに必要。

県大会に向けて、明日が最後のトレーニングマッチ。今晩はしっかりと休んで明日に備えよう。

0 comments