忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

中学校選手権大会・東牟婁予選 準決勝・決勝

4月24日(日) @串本サンナンタンG (天然芝) 天候:晴

準決勝(30分×2本) vs 潮岬中学校 ○2-1
(1-0,1-1) 
得点:宇野光貴
②[PK,FK]

決勝(30分×2本) vs 緑丘・近大新宮中学校合同チーム ●1-4(0-3,1-1) 
得点:宇野光貴


準決勝の潮岬中学校戦。
前半を1対0で折り返すも、後半
に入り一気に流れが相手に傾き、同点に追いつかる。劣勢の嫌な流れがさらに続き、何とか持ちこたえながら延長戦も視野に入れ始めた時、試合終了間際にキャプテンが直接FKを獲得。

彼はこの数ヶ月の間、練習の後に欠かさずFKの練習に取り組んでいた。そんな彼のキックは、土壇場の一番大切な場面でゴールネットを揺らした。サッカーの神様は見ている。やはり努力は裏切らない。努力の結晶のようなゴール。最高のFKだった。

20110424_2.jpg 20110424_1.jpg

決勝戦の緑丘・近大新宮戦。
丁寧にショートパスでボールを動かしながら、攻撃を組み立てようとトライする姿勢があった。
しかし、判断ミスから何度も何度もボールを奪われ、相手のカウンターを何度も浴びる。相手のシュートミスも何度かあって助けられたが、それでも前半3失点。

まだまだ育成の途中。目指す完成形までの道のりは長そうだが、一歩一歩前進していくしかない。焦らず、選手自らが答えを見つけるまで待つ姿勢を大切にしていきたい。幸せなことに、紀南大会に進出することができたので、あと2試合、真剣勝負の中で練習ができる。
PR

0 comments

Comment

Trackback