忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

高円宮杯U-15和歌山県大会2013・2回戦

9月8日(日) @上富田スポーツセンター (人工芝)

決勝トーナメント2回戦 (35分×2本)  
vs 海南FC ●2-2(0-2、2-0,PK3-5)
得点:橋野 寛人,田中 晃平
 
PR

0 comments

高円宮杯U-15和歌山県大会2013・1回戦

9月7日(土) @上富田スポーツセンター (人工芝)

決勝トーナメント1回戦 (35分×2本)  
vs 楠見中学校 10-0(6-0、4-0)
得点:坂地 泰芽,橋野 寛人⑤,田中 晃平④

0 comments

WFA U-13カップ・決勝トーナメント

WFA U-13カップ2013

2月23日(土) @上富田スポーツセンター (人工芝)

準決勝(30分×2本)  vs エクセルクオーレU-13 ●0-5(0-2 ,0-3) 
得点:なし

20130223.jpg


0 comments

WFA U-13カップ・予選リーグ

WFA U-13カップ2013

2月9日(土) @和歌山市立明和中学校G (クレー)

予選リーグ第1節(30分×2本)  vs 明和中学校U-13 ●0-1(0-0 ,0-1) 
得点:なし


予選リーグ第2節(30分×2本)  vs ミラグロッソ海南U-13 △3-3(2-0 ,1-3) 
得点:村田 洸太郎,坂地 泰芽,
田中 晃平
20130209.jpg

得失点差によりBブロック2位となりました。
決勝トーナメントは2月23日(土) 上富田スポーツセンターで行われます。

0 comments

集合写真

ed67031e.jpg

ミーティング後の集合写真。最高の笑顔です。

0 comments

高円宮杯2012 2回戦

9月9日(日) @上富田スポーツセンター (人工芝)

決勝トーナメント2回戦 (35分×2本)  
vs ベローラ日高 -4(0-1、0-3)
得点:なし

20120909.jpg

0 comments

高円宮杯2012 1回戦

9月8日(土) @上富田スポーツセンター (人工芝)

決勝トーナメント1回戦 (35分×2本)  
vs 城南中学校 2-1(0-1、2-0)
得点:丸山 陸斗,村田 洸太郎


20120908_1.jpg

0 comments

和歌山県U-13カップ・決勝

2月26日(日) @和歌山県フットボールセンター (人工芝)

決勝(30分×2本)  vs 明和中学校 ○3-1(1-1 ,2-0) 
得点:
田中 晃平②,清水 太智[宇久井]

結果 : 優勝   大会の詳細はこちらをご覧ください。
20120226_01.jpg
20120226_02.jpg
20120226_03.jpg

決勝でもショートパス主体のビルドアップや相手を食いつかせて裏を取ることなど、こだわっている部分にトライできた。

今大会に出場したことによって、ファイナルの舞台に立てたことよって、今後、自分たちの取り組んできた方向性を信じて、さらに追及していけるはず。我々の目指す “夏” の舞台に上がるためには、「相手との駆け引き」 「食いつかせて逆を取る」 「裏を取る」 これを追及していくこと。その為には、もっと “個” の技術・判断を磨くことが必要です。こだわりを続けます。

保護者の皆さん、2日間、応援、送迎にご協力頂きありがとうございました。

0 comments

和歌山県U-13カップ・準決勝

2月25日(土) @紀三井寺補助競技場 (天然芝)

準決勝(30分×2本)  vs 日進中学校 ○1-0(0-0 ,1-0) 
得点:
清水 太智[宇久井]
20120225_01.jpg
20120225_02.jpg
20120225_03.jpg

0 comments

WFA U-13カップ2012予選リーグ

WFA U-13カップ2012

1月28日(土) @新宮市民G (人工芝)

予選リーグ第1節(30分×2本)  vs 紀之川中学校U-13 ○5-2(4-0 ,1-2) 
得点:
久保 宗大,速水 浩太,田中 晃平②,清水 太智[宇久井]

予選リーグ第2節(30分×2本)  vs エクセルクォーレ伊都U-13 △5-5(2-3 ,3-2) 
得点:
速水 浩太②,田中 晃平,清水 太智②[宇久井]

0 comments

高円宮杯2011予選リーグ

9月23日(金) @串本サンナンタン (天然芝)
予選リーグ第1節 
vs 岩出第二中学校 0-1(0-0、0-1)
得点:なし

20110923.jpg
予選リーグ第2節 vs 岩出中学校 ●1-10(0-4、1-6)
得点:丸山 陸斗

20110923_1.jpg
9月24日(土) @新宮市民G (人工芝)
予選リーグ第3節 
vs 串本中学校 0-2(0-1、0-1)
得点:なし

20110924.jpg

9月25日(日) @西松江緑地公園 (天然芝・一部クレー)
予選リーグ第4節 
vs 紀之川中学校 0-4(0-3、0-1)
得点:なし

20110925.jpg

会場の近くにある和歌山市のセブンイレブンに立ち寄った時の出来事。
突然店長さんから話しかけられ、台風12号の被害状況などについて尋ねられた。どうやら選手たちの背中のNACHI というチーム名を見たらしい。少し会話を交わし、買い物を終え、マイクロバスを出発させようとしていると、再び店長さんが現れ、500mlの水を30本ほど差し入れして頂いた。さらに詳しく話をさせて頂いて分かったことだが、知り合いの自衛隊の方から那智勝浦の現状を聞いていたらしい。災害を経験して苦しい思いをしながらも、それでもサッカーに取り組む子どもたちの姿を見て、勇気をもらったとのこと。頑張って下さいとのこと。

突然の初対面の方からの差し入れであったため、とても驚いたが、その場で精一杯の感謝の意を伝えて、お水を頂いた。とても心の温まる出来事だった。


試合前の黙祷では、様々な思いがよみがえり、鳥肌が立った。9月に入ってからチームで練習できたのはわずか3日間。満足に練習もできず、それでも懸命にプレーする選手たちの姿を見ると、込み上げてくるものがあった。思うようにプレーできない辛さもあっただろう。悔しかっただろう。特にキャプテンに関しては、中体連の県大会の後、3年生1人でチームを引っ張り、努力し続けた。これからさらに高い目標に向かって突き進んでいって欲しい。

今年の高円宮杯はこれで終わり。しかし、サッカー人生が終わるわけではない。一つの区切りを迎えただけ。次のステージに向けて、また新しい始まりだ。

1 comments

プレミアカップ第2節・第3節

WFAプレミアカップ2011 ※U-13大会です。

2月13日(日) @近大附属和歌山中学校G (クレー)


予選リーグ第2節(30分×2本)  vs セレッソ和歌山U-13 ●1-11
(0-7 ,1-4) 
得点:
オウンゴール

予選リーグ第3節(30分×2本)  vs 近大附属和歌山U-13 ●0-2(0-2 ,0-0) 
得点:
なし



雪のため高速道路が通行止になり、国道を迂回しながら会場へ向かった。しかし、大渋滞に巻き込まれる事態に。予定より2時間半もオーバーし、到着後15分でアップをし、ゲームに突入した。こんな大変な状況の中でも、到着前のバスの中で着替えを済ませ、到着後すぐに準備をして試合に臨んだ選手たちの対応力は素晴らしかった!

20110213_1.jpg6時間もの長時間の移動のあと、堅い動きのまま試合開始。技術で上回る相手に対して、ボールに食らい付いていたが、相手の攻撃のスピードについていけず前半7失点。昨日できたことが、今日はさせてもらえない。それは、相手のプレッシャーに対して焦ってしまい、周りが見えず、簡単に相手にボールを渡してしまう事が多かったから。あの状況の中でボールを失わずポゼッションするためには、個人のキープ力、組織のパスワークをさらにさらに高めていく必要がある。
前半のうちで2回、決定機を作れたが、シュートまでは打てず。GKにセーブされた。

後半は、相手の攻撃や速さにも慣れてきて我慢を続けることができた。この試合では、良い形のシュートまでなかなか行かせてもらえなかったが、後半ラスト5分、守備での貢献が得点につながったね。相手のサイドバック→GKというボールの流れに対して、何人かの選手が連続して必死にプレッシャーを掛けていく中でオウンゴールが生まれた。
決して自分達のシュートじゃないが、諦めずに追いかけた結果。これも1点だ。これで終われたら良かったが、そのあと終了間際に立て続けに2点を失ったことに課題が残る。

20110213_2.jpg 20110213_3.jpg 20110213_4.jpg
2試合目の近大附属和歌山との試合に関しては、相手のプレッシャーに対して、「落ち着いてボールを保持し、相手がプレッシャーを掛けてきても、かわしながらポゼッションしたり、スルーパスでゴールを目指す」という理想としている形に一歩近づけるゲームが出来たね。惜しくも得点は取れなかったが、すごく内容の良いゲームだった。1試合目と2試合目の間が30分しかなかったが、それでも交代メンバーのいない中、よく走りきったよ。やってる選手も楽しかったと思うが、見ている方も面白いサッカーだったぞ。


緑丘中との合同で出場したプレミアカップはこれで終了です。色んなことがあったが、すごく良い表情でサッカーに取り組めていたね。普段とは違う仲間と高め合える、貴重な時間でした。この体験から君たちが何を学び、これからどう変化していくのか、とても楽しみです。
いつも言っていることだが、遠く何時間もかけて遠征するのは、成長するためのヒントを探すため。試合内容だけではなく、出発して、再び戻ってくるまでの全ての時間に、学ぶべきことが沢山詰まっている。保護者送迎ではなく、マイクロバスで全員で移動する事にも意義がある。先週の遠征の反省も、今回は活かす事ができていた。そうやって様々な面を高めていくことが、自分の夢に一歩一歩近づき、良い大人へと成長しているってこと。苦労をして貴重な経験を積んだ君だけが成長するきっかけを手にしたってこと。さあ、この経験を活かしてさらに練習に励み、この差を少しでも縮めていくしかない。

12 comments

プレミアカップ第1節

WFAプレミアカップ2011 ※U-13大会です。

2月5日(土) @橋本市南馬場緑地公園G (クレー)


予選リーグ第1節(30分×2本)  vs デポルターレU-13 ●0-5
(0-4 ,0-1) 
得点:
なし

練習試合(25)  vs デポルターレU-14 ●0-2 
得点:
なし


練習試合(25)  vs デポルターレU-14 ●0-6 
得点:
なし

練習試合(25)  vs エクセルクォーレ ○2-1 
得点:
宇野 光貴②

今回の大会には、那智中7名+緑丘8名=15名の選手登録で試合に臨んだ。デポールターレと25分×3本、エクセルクォーレと25分の練習試合をやって頂きました。

20110205_3.jpg東牟婁では出来ることも、ここではほとんどやらせてもらえなかった。
テンポの遅いプレー、判断のない強引なドリブル、少しくらいズレたパスでも、何となく
東牟婁では通用してしまうのだが、今日のデポルターレ相手にほとんど通用しなかった。攻守の両面において、相手の方がテンポが速い。体格差ではなく、明らかに技術や判断の差。
全体的には差を感じた悔しい試合ばかりだったが、そんな中でも毎日こつこつと練習に取り組んでいる選手の技術の向上を感じられたなぁ。以前は簡単に失っていた場面でも、相手を見てキープできたり、パスをつなげるようになっていたり。1年生は入部して10ヶ月経つが、入ってきたときより上手くなっているなぁ~と嬉しく感じた。一緒にサッカーに取り組めて、この時が幸せな瞬間だ。


89d9a411.jpg今日の負けをポジティブに捉えると、早い時期にこの差を体感できて、さらに高いレベルを意識できたね。このままこれまでのペースで、判断のない、ゆっくりしたサッカーを続けていたら・・・・・・中学年代で取り返しのつかない差になっていたに違いない。相手も進化している。それに負けないくらい自分たちも進化しないと。和歌山の中でも一番遠い所で片道4時間半掛かったが、私は遠くまで足を運ぶ価値があったと感じた1日でした。

今回の遠征には、那智中の2年生2名も参加した。自ら参加を希望した2名。夏の中体連まであと5ヶ月となり、時間が限られていることを意識し、さらに練習に励もう。今回の遠征では、数日前の試合と比べて特にメンタル面での成長が見れたぞ。


さて、試合で学ぶことも多かったと思うが、一番学ばなければならないことは他にあるだろう。


今回は1年生中心の遠征であったが、行き帰りのマイクロバスでの過ごし方は、何度も何度も注意を受け、改める姿勢がまったく感じられなかった。なぜ注意を受けるのか?自分で考え、そのあと判断のある行動につなげないと。オンザピッチで起こっているミスが、オフザピッチでも同じように起こっている。自分たちの力だけで遠征をしているのか?よく考えてみてほしい。

朝早くから家族の協力があり遠征に出発し、夜遅くに迎えに来てもらっている。

日帰りで往復9時間にも及ぶ運転を好意で引き受けてもらっていること。

40e5a5ab.jpgこのことの有難さに気付かず、自己中心的な行動や発言が目立った。それがそのままサッカーにも表れている。これが現状なのだが、今日の出来事でまた一つ大切なことを学び、階段を登っていると前向きに捉えたい。自分の周りのサポートがあり、自分が活躍できる。オンザピッチでも、オフザピッチでも周りのサポートに気づくことが第1歩かな。


0 comments

高円宮杯・県大会[準決勝] vs ベローラ日高 ★速報★

残念ながら、2対3(前半1対3)で敗退しました。
得点:小川 奨 ②

3位です。悔しい気持ちいっぱいですが、選手たちは本当によく戦ってくれました。
胸を張って、東牟婁に帰ります。

SN3K0070.jpg d5c3eb65.jpg 

0 comments

高円宮杯・県大会[準々決勝]vs 紀之川中学校 ★速報★

2対1(前半0対0)で勝ちました!
得点:田中竜光、小川 奨

明日はベローラ日高と対戦します!紀三井寺球技場で10時キックオフです。

0 comments

高円宮杯・県大会[決勝T1回戦] vsセレッソ和歌山

10月3日(日) @串本サンナンタン (天然芝)

決勝トーナメント1回戦(30分×2本) vs セレッソ和歌山 ○2-1(2-1、0-0)
得点:小川 奨,速水 浩太


ここ最近、いつも試合前のミーティングで確認していることは、

「自分たちがやってきたことを100%出し切ろう」

それだけをしっかりと確認して、アップ、ゲームに臨んでいる。苦しいゲームに頼れるのは、今日まで一生懸命に練習に励んできた“自分”と、一緒に頑張ってきた“仲間”。試合当日になって新しいことに取り組んでも、試合の時だけ気持ちを入れてもバタバタするだけ。これまでの試合を振り返ると、肩に力が入り過ぎて、心の余裕を持つことができず、自滅してしまう試合もあった。いつも通りリラックスして、練習してきたことを出し切れば、きっと良い結果につながるはず。


荒れた天候の中で行われたセレッソ和歌山戦。今日の試合は、グラウンド状態が最悪の状態になる前に、2得点できたことが大きかった!後半は、いつ警報が出てもおかしくない豪雨の中での試合になったが、相手の攻撃に対してチーム全員で体を張り、ゴールを守ることができた。

「ここまで積み重ねてきた那智中のサッカーがどれだけ通用するのか」
 を確認することを楽しみにしていたというのが本心だが、今日のようなピッチコンディションもサッカーというスポーツの一部だ。ピッチコンディションに合わせたサッカーを選択し、勝利を勝ちとってくれた選手達をとても嬉しく思う。
一つ一つ厳しい試合を重ねるごとに、一人ひとりが成長し、チームとして大きな“まとまり”になってきていると私は実感しています。

今日の勝利で、さらに1週間、仲間とサッカーを続けることができます。
この日々を大切に、来週の大会に向けて準備していくこと。応援してくれている人達への感謝の気持ちを常に忘れず、サッカーで経験し、成長したことを日常生活にも活かすこと。(学校での様子に期待しています)

SN3K0058.jpg SN3K0057.jpg


最後に、ご支援・ご協力を頂いている保護者の皆さまや応援に来て下さった関係者の皆さま、応援によって大きな後押しを頂きました。ありがとうございました。


0 comments

高円宮杯・決勝トーナメント1回戦について

高円宮杯和歌山県大会・決勝トーナメント1回戦について、詳細が決定しました。

------------------------------------------------------------
日時:10月3日(日)
キックオフ:15時 
試合時間:60分(30分-10分-30分)
試合会場:串本サンナンタン
対戦相手:セレッソ和歌山U-15
------------------------------------------------------------

決勝トーナメントの詳細は、県サッカー協会HPをご覧ください。


負ければ中学サッカーからの引退です。悔いの残らぬよう、毎日を精一杯過ごしていこう。今日の努力が明日の自分を作る。

Jリーグの下部組織に挑む中学校のサッカー部。俺たちの意地を見せてやろうぜ。

4c8bb7c0.jpeg

0 comments

高円宮杯・和歌山県大会 遠征②

予選リーグ第2節(30分×2本) vs ミラグロッソ海南○3-2(2-1、1-1)
得点:小川 奨②,田中竜光


予選リーグ第3節(30分×2本) vs 開智中学校 ○6-1
(4-1、2-0)
得点:小川 奨⑥


予選リーグ3勝で1位通過をすることができました!今回の遠征でさらにチームの団結が深まりました。決勝トーナメント1回戦は、10月3日(日)です。対戦相手は、セレッソ和歌山です。今回の試合での反省を分析、練習で修正し、大会に向けて取り組みたいと思います。応援ありがとございました。

f63dd7f2.jpeg





0 comments

高円宮杯・和歌山県大会 遠征①

予選リーグ第1節(30分×2本) vs FCバレンティア○4-0(3-0、1-0)
得点:小川 奨④


試合後、1・2年生チームで和大附属中と練習試合をしてもらいました。充実した遠征となっています。大きなケガもなく、元気に過ごしています。

移動、応援など、保護者の皆さんにご協力を頂き、大きな力をもらいました。ありがとうございました。明日もチーム一丸となって、勝利を目指します。


0 comments