忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

トレセンリーグ2011開幕

5月22日(日) @上富田スポーツセンター (天然芝) 天候:曇時々雨

第1節(40分×2本) vs 伊都トレセンU-15 ○4-2 (3-0 1-2)
得点:宇野,西③


今年もトレセンリーグが開幕した。5月7日(土)に行われた選考会において25名の選手が選考されたが、本日の試合には16名の選手を招集し、第1節・伊都トレセンと対戦した。那智中からは宇野くんが参加。中盤の右サイドでフル出場し、1得点・1アシストの活躍。

初陣を勝利で飾ることができ、良いスタートをきることが出来たと思うが、チームとしての戦い方に多くの課題が残る試合であった。ただし、雨で非常に滑りやすいピッチコンディションであったことも考慮しなければならない。スタッフ間で冷静に試合を分析し、次節6月26日(日) @海南市民グラウンド に向けて、強化していかなければならないだろう。東牟婁の代表して戦う“誇り”を胸に。

20110522.jpg
トレセンリーグのあと、上にある人工芝のグラウンド(和歌山県フットボールセンター)で行われていた近大新宮高校 vs 神島高校の練習試合を観戦。トレセンリーグが終わったあとの中学生も数名練習試合に参加させてもらった。上の年代の中に交じってサッカーに取り組めるこの環境は本当に幸せだ。
PR

1 comments

Comment

スタッフ

2011.05.23 at 00:00   | Edit

勝ち点3を取れたのは大きいですが、東牟婁郡としてやりたいサッカーができたとは言えないので、たくさんの課題が残った試合になってしまいましたね。雨ですべりやすい中で選手はよくやってくれた部分もありますが、もっとできるだろうという思いもあります。出させきれてあげれなかったのは、自分の責任ですね。
今後、試合や練習試合を重ねていく中で、選手同士の連携、チームとしてのコンセプトを築き上げていく必要を感じましたね。

東牟婁郡としては、やはりボールを大切にし、選手個人の能力だけに頼らないサッカーを行っていきたいですね。守備もやはりチームとして行える状態にしなければなりませんね。プレスが単発に終わり、自分たちでしんどい状況を作り出している状態です。ファーストDFとセカンドDFの連携もとれていませんでした。

本当に「東牟婁の誇りを胸に」です。東牟婁代表として試合を行う。その意識をしっかりと持って、私自身もう一度気を引き締め直します。
「やっている人も、観ている人も楽しいサッカーを!」目指して、頑張っていきたいと思います。
今日は、ご協力ありがとうございました。東牟婁のサッカー、盛り上げていきましょう!!

Trackback