忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

中3チャレンジサッカー③&GKプロジェクト②

20110219_1.jpg 20110219_2.jpg
午前:那智 vs 矢渕と練習試合(25分×2本)

結果は、4対1(前半0-1、後半4-0 得点:宇野、岩橋など)。
目指す形に少しずつ近づいていることが実感できた。少しくらいプレッシャーを受けても、余裕を持ってボールを持ちプレーできるようになった選手がいる。様々な経験が自信につながったんだろう。春の大会まであと2ヶ月。ここからの1ヶ月間、どれだけトレーニングをし、個人の技術アップ、チーム力アップができるか。

20110219_3.jpg 20110219_4.jpg
20110219_5.jpg 20110219_6.jpg
午後:第3回チャレンジサッカー&第2回GKプロジェクト

チャレンジサッカーと並行して、GKプロジェクトも開催した。チャレンジサッカーでは、前回同様、高校サッカー指導者の方々にご指導を頂いた。総勢22名(中3:14名)の参加。GKプロジェクトは、高校生と中3が対象。FPとGKに分かれて、それぞれトレーニングを行い、合流してシュート練習→ゲームという流れで最後のまとめが行われた。


那智中の1・2年は全員参加ではなく、午前・午後とも希望者だけが参加することになっていたが、中2が1名、中1が7名の参加であった。サッカーに取り組む意識が変わってきている選手は、やはり上達の伸びも大きい。

中学生は心の自立が必要な年代だ。自分としっかりと向き合い、サッカーに真正面から取り組める奴は絶対伸びる。私たち大人は、子どもたちが答えを見つけるのを急がせてはいけない。誤った方向へ行かせたくないのが本音だが、自ら考え、答えを探すまでは時間が掛かるもの。
自分で悩んで見つけられた答えが本物だ。
PR

1 comments

Comment

2011.02.21 at 23:08   | Edit

なるほど・・・。
勉強になります!

Trackback