忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

新宮やたがらすカップ2014

1月4日(土)@木戸浦G
ディアブロッサ高田FC、伊賀FC、紀州エスフォルソと20分×6本。


日(日)@木戸浦G
ディアブロッサ高田FC、川上FC、奈良YMCAと25分×7本。


日(月)@木戸浦G
ディアブロッサ高田FC、ディアブロッサ高田FC大和と25分×4本、20分×2本

PR

0 comments

やたがらすCUP2013 第3日目

1月6日(日) @木戸浦グラウンド(クレー) 
FCゴラッソ、五條FC、東陽中学校と25分×7本。
20130106.jpg

0 comments

やたがらすCUP2013 第2日目

1月5日(土) @木戸浦グラウンド(クレー) 
Jフィールド津山,ディアブロッサ高田FC、奈良YMCAと25分×7本。
20130105.jpg

0 comments

やたがらすCUP 第1日目

1月4日(金) @木戸浦グラウンド(クレー) 
紀州エスフォルソ,ディアブロッサ高田FC大和、大阪市2001と20分×7本。
20130104.jpg

0 comments

やたがらすCUP2012

1月4日(水) @木戸浦グラウンド(クレー)
紀州エスフォルソ,FCゴラッソ,デイブロッサ高田FCと25分×6本。

1月5日(木) @木戸浦グラウンド(クレー)
緑丘中学校,ディアブロッサ高田FC大和,Jフィールド津山,と25分×8本。

1月6日(金 @木戸浦グラウンド(クレー)
五條FC,デォアブロッサ高田FC2ndと25分×6本。
20120106.jpg
今年もこのフェスティバルを通じて、県外チームとの大きな差を体感することができた。何時間もバスに揺られなければ体感することができないことを、このフェスティバルのおかげで地元にいて経験できる。本当に幸せなことです。

2012年、地域のレベルアップの為に、さらにギアを上げてとことん取り組みます。

0 comments

やたがらすCUP 2011 第2日目・3日目

1月5日(水) @木戸浦グラウンド(クレー)

第3戦 vs 矢渕中学校 [25分×2本] ●0-6 (0-4,0-2)
得点:なし

第4戦 vs ディアブロッサ高田FC大和 [25分×2本] ●0-8
(0-4,0-4)
得点:なし

第5戦 vs Jフィールド津山 [25分×2本] ●1-2 (0-0,1-2)
得点:岡山 昇錬


1月6日(木) @木戸浦グラウンド(クレー)

第6戦 vs 大阪市2001 [25分×2本] ●0-10
(0-5,0-5)
得点:なし

第7戦 vs FCゴラッソ [25分×2本] △2-2 (1-1,1-1)
得点:速水 浩太②

フレンドリー vs 大阪市2001 [25分] △0-0
得点:なし


20110105.jpg 20110105_2.jpg 20110105_3.jpg
20110106.jpg 20110106_2.jpg

今年もやたがらすCUPを通じて、対戦チームから様々なことを学べたようだ。対戦チームにはまだ遠く及ばないが、取り組む姿勢を学ぶことができ、実践しようという前向きな姿が見れた。大量失点が続いたが、何点取られようと何度でも立ち向かっていけるようになってきた。この3日間の経験が目に見える形になるのは、まだ先のことだ。慌てず、焦らず、確実に。
目先の勝ち負けに一喜一憂せず 「今、大切なものは何か?」を日々考え続け、一つ一つ階段を登るようにピッチ内、ピッチ外の両方を高めていこう。県内外のたくさんの指導者の方々とお話をさせて頂き、私自身も新しい刺激を受けた3日間でした。

0 comments

やたがらすCUP 2011 第1日目

1月4日(月) @木戸浦グラウンド(クレー)

第1戦 vs 紀州エスフォルソ [25分×2本] ●0-10
 (0-5,0-5)
得点:なし


第2戦 vs 大阪市2001 [25分×2本] ●0-10 (0-4,0-6)
得点:なし


フレンドリー vs
大阪市2001 [25分] ●0-2

得点:なし

20110104.jpg

今日は事情により10名で戦った。大差がついてしまい、対戦してもらったチームには申し訳ない結果だったが、どちらのチームからも沢山のことを学ばせてもらえた。勝ち負けではない。この差を肌で感じて、何を見て学び、自分の意識を変えることができるか。
1日1日の積み重ねが大切だと、今本気で思えるか。今日から積み重ねるか、1年後からか?2年後からか?3年後からか?それとも気付かず過ぎて行くか。この重大さに気付けたら、今日の大敗には、大きな意味がある。
いつもは何時間もかけて遠征をして初めて体験できることが、地元・木戸浦グラウンドで体験できる。このフェスティバルに参加させてもらえて本当に幸せだ。この幸せを感じられているか?

サッカーでも負けてしまったが、サッカー以外の面でも負けていたなぁ。ここに来ているチームは挨拶、返事、身の回りの整理など基本的な事がしっかりとできている。私もこだわってやってるつもり・・・・・・・つもりだったが、まだまだ指導力不足を痛感。残り2日。学ぶ姿勢を大切に、選手と共に取り組み、様々なことを吸収したい。

0 comments