忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

改革

昨日の大会終了後,試合会場の片隅でミーティングを行った。本日は職員会議のため練習はオフであったが,下校前にそれを再確認するために短時間ミーティングを行った。

チームは新しく生まれ変わる必要がある。そのためには個人の意識を変えなくてはいけない。
勘違いした選手の意識を正していく。そのために、徹底的に学校生活を見直していく。

①授業をきちんと受けられない
②身だしなみが整っていない
③基本的な生活習慣が身についていない(夜遊び,遅刻)
④清掃活動に取り組めない
⑤目上の人に対する礼儀を知らない
⑥仲間を大切にできない

このような情けない状態が続いている者がいる。
もう一度,学校生活と部活動の両方をしっかりと観ていきたい。
サッカーでの勝ち負けよりも,人間として大事な部分を伸ばしていくためにクラブ指導をしています。


保護者の方々にもご理解とご協力をお願いします。

※悪いところばかりに目が行きがちではあるが,その影で目標に向かって努力している者もいます。
PR

4 comments

Comment

NONAME

2010.11.27 at 01:40   | Edit

改革はいいけど、突然、先生が態度を変えてもチームはよくならない。
一貫した指導が必要じゃないか。
多感な時期の子供に、その時その時で指導の仕方を変えても効き目がない。その場しのぎは通用しない。

MUKAI

2010.11.29 at 21:20   | Edit

初めてコメントを頂きました。ありがとうございます。

態度を変えるつもりはありません。これまでと同様に,学校生活を大切にし,部活動との両立を図りながら人間形成に力を注いでいきたいと思います。

usuget

2010.12.10 at 00:45   | Edit

多感な時期だからこそ大人経験をもとにアドバイスするんとちゃうん?
それは親と子の問題やで、子供のこと考えてる先生をもっとリスペクトせな
親、がんばれ!

usuget

2010.12.10 at 00:47   | Edit

先生もがんばってね。

コメントありがとうございます。

中学生年代は多感な時期であり、不安定で難しい時期ですが、それだけに人間形成の影響するとても大切な3年間であると考えています。学校生活と部活動を連動させて指導することが部活動です。少しでも良い方向へ導いていけるよう今後も誠心誠意取り組んでいきたいと思います。

From Master | 2010.12.11 at 20:29

Trackback