忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

まぐろカップ&トレセン会議

今日は那智勝浦FC主催のまぐろカップのサポートするために木戸浦グラウンドへ。中学生は副審を担当させて頂きました。これまでお世話になった少年団に対して、今の自分たちが出来ることは、大会の運営に協力することであり、中学生として小学生の見本となる姿を見せること。どのような姿を見せてくれるのか、遠巻きに見ていたが、雨の中にも関わらず、何本も率先して副審を行っている選手がいたことが嬉しい。そのような成長が、人間として大切な部分。いわゆる人間力の向上が、サッカーでの成長に直結してくる。さらにさらに磨いていって欲しい。


私は午後から勝浦を出発し、明和中学校で行われた “トレセンの地域代表者会議” へ参加してきました。今年度の反省や来年度のスケジュールなども決定しました。平成26年度から3種リーグが総当たり2回戦制になり、さらに過密日程になることから、“トレセンリーグ” という形は平成25年度(来年度)で終わることになりそうです。詳細は技術委員会で決定されるそうですが。
2d8098f4.jpg
会議に出席するために和歌山市まで移動するのは片道3時間。かなりの時間と労力が必要です。今年に入り、会議だけで3回行っている。それに加えて2015和歌山国体の準備委員会やグラウンド調整会議、そして、最も大切な選手を連れてのチーム遠征。会議を含めるとほぼ毎週となる。しかし、これも自分のチームの選手のため。東牟婁の選手のため。そして、地域のため。極東と言われる地域で活動するチームだが、それを跳ね除けるくらいの気持ちでやっていかないといけない。地域のハンデを言い訳にしない。

誰かがやらねばならないことならば、自分が率先してやる。

その精神で明日からも地域のサッカーをさらに発展させていくために、粉骨砕身していく所存です。
PR

1 comments

Comment

2012.03.06 at 20:28   | Edit

いつもご苦労様です。
車気をつけて下さい!。
紀南のサッカー盛り上げましょう!

ありがとうございます。

遠征の場合は「大事な選手の命を預かって活動している」と肝に銘じています。特にマイクロバスを運転するときは細心の注意を払って、これからも運転していきたいと思います!

From Master | 2012.03.07 at 11:01