忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

2学期スタート

本日から2学期がスタートしました。
学校の体育館が耐震工事に入るため、体育文化会館で始業式が行われるという異例の形となりました。始業式後、木戸浦Gでミーティング、そして練習を行い、高円宮杯に向けてチームが再スタートを切りました。

が、しかし、なんと宿題を提出できていない選手が3年生に3名も・・・
・・・。練習どころではありません。やるべきことをしっかりと終わらせてからサッカーに取り組むべきです。何度も何度も耳にタコができるくらい言ってきたことです。この心の弱さが、間違いなくサッカーにも表れてきます。自分自身の成長のために、次回の練習までにきっちり終わらせること。


今日の出来事を振り返ってみると、改めて私のサッカー部での指導が行き届いていないなぁ、と自己反省しました。3年生は、サッカー部だけが特別に部活動を続けています。他の部は、7月の大会で全員引退しています。そんな状況の中、君たちはサッカーを続けています。これを当たり前の事だと勘違いしていませんか?

サッカー部だけ特別に許可をお願いして、部活動の中で練習を続けているわけです。それは1日でも長くサッカーに触れ、心と体を鍛え、成長して欲しいという願いからです。私は、現在の「部活動」の枠組みでは、活動に限界があると考えています。しかし、この現在の状況の中で、少しでも君たちの成長していく姿が見たい、高校サッカーで活躍する選手を育成したい、という想いから、学校関係者に無理を言って理解をしてもらい、練習しています。

そんな状況の中にいる君たちが、「宿題をやっていない」とか「学校生活がしっかり取り組めない」とか「制服すらきちんと着れない」 なんてことでは、どうでしょうか? 周りの人に、良い評価をしてもらえますか?

チームの評価、選手の評価は、自分たちでするものではありません。周りの人達がするものです。「自分なりにちゃんとやってるつもり」 ではまだまだ未熟です。周りの人達に、良い評価をしてもらい、心の底から応援してもらえるチーム・選手になりましょう。

高円宮杯では、予選リーグを突破し、10月の決勝トーナメントまで一緒に練習に取り組んでいきたいと私は思っています。
PR

0 comments

Comment

Trackback